ogagagaの日記

ruby、mac、スポーツ、釣り、アウトドア、etc・・・について、気ままに・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ペアプロっぽいこと

ただいま新人君との仕事真っ最中です。

webアプリをrailsで作るってことをしています。

いつもは朝会をして、お互いの問題点や進捗などを確認して、そのまま作業に入っていたのですが、
今日は、ペアプロで作業してみました。要求された物ができているかとかコードのチェックなどを
してみるのが必要と感じたためです。

ペアプログラミングとは
ペアプログラミング - Wikipedia

本来は一つの端末でするのですが、今日は新人君がコードを書き(ドライバー)、私がテスト(ナビゲーター)でやってみました。

まずは、昨日まで作った物の動作確認をしてみると、未実装だったりバグっている箇所があったので、あるべき姿を説明して、コードを修正してもらい、テストするのを1日やってみました。新人君はRubyを書く事は苦にならないことはわかっているので、私は便利ライブラリを教えたり、まずは小さい修正からするんだよとかのサポートをしました。

で、すでに言われていることですが、
*いろいろ教育できる
*楽しく開発できる
*お互いの知識を共有できる
ってのがとても実感できました。

今日は新人君の口から「そろそろEmacs覚えないとだめだ」みたいな言葉もでてきました(笑)。
僕なんて30歳からEmacsを始めたので、全然大丈夫ですよ。ただ、VimかEmacsはお好きな方を
選択するといいと思います。ただ、社内にはEmacsユーザーが4人もいるので、Emacsを選択すると
習得が早いのではないかと思います。

そして、自分が新人を教える立場になったんだなーという実感を噛み締める毎日を過ごしています。
  1. 2010/11/30(火) 23:25:29|
  2. プログラミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふーゆーがはーじまるよ!

この時期に↓こんな天気なのは数年ぶりではないかな?
普通に冬じゃないか
Posted by twitter.com/y_ogagaga

月曜日からこんな天気だと憂鬱になるかもしれないけど、
今週は 札幌Ruby会議03 があるので、楽しみでしょうがない。
僕はスタッフとしてみなさんに楽しんでもらえるようにしないと!

本州方面の方に会うのがとても楽しみ!

金曜日と土曜日は天気がいいことを祈って、今週も頑張りましょう!
  1. 2010/11/29(月) 22:12:13|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Moo のビジネスカードが届いた!

IT関連のイベントや勉強会で名刺交換するときは、会社の名刺しかないのでそれをお渡して
いました。が、受け取るときには一風変わった名刺をいただくこともあり、とても羨ましく
思っていたので、僕も作る事にしてみました。

写真は自分のFlickrから小樽の写真を選んでみました。

札幌Ruby会議03 で名刺交換するのが楽しみです。


Moo のビジネスカード
  1. 2010/11/18(木) 00:54:58|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読了:ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する

島田紳助のビジネス本です。なんとなく気になり買って読んでみた。難しい本ではないのでさらりと読めてしまいます。飲食店のビジネスの話が中心ですが、IT業界にいる僕にとっても、参考にできるようなことが書いてあったので、メモを残しておく。

"顧客満足度を高めるために、従業員満足度を上げるという考え方" 従業員が満足して働ける環境を整えれば、サービスの質は自然に向上し、その結果としてお客さんの満足度も上がる。

"お客さんの目から見たら、楽しそうに仕事をしている従業員がどれほど気持ちのいいものか" これはパソコンに向かっている僕の仕事だとなかなか難しいけど、大切だと思う。

"300円でとびきり美味いラーメン屋があれば、どうして300円でやっていけるのかを分析する" それがアイデアに繋がる。売り上げがいくらで、利益がどれくらいあるか、人件費、仕入額はどうなっているかなどを考えてみる。

"一度でも死に物狂いの経験をしていれば、その後にどんな逆境が来ようとも、絶対に乗り越える事ができる" これは凄いわかる気がします。僕の場合だと、就職氷河期、私生活の失敗、転職したときのスキルのなさでとても辛かったことなどがあったけど、今は楽しく仕事ができている。

"自分のためにも他人のためにも頑張れるやつが、心の熱い人間が、僕には大切な仲間だ" これには凄い同意する。どんなにスキルがある人でも、少しスキルのない心の熱い人が仲間だと僕はとても嬉しい。これからはこんな仲間を増やせるといいな。

"お勘定が高いか安いかは、値段の絶対値で決まるわけではない"

"客は無意識のうちに、自分の感じた満足感と値段とか見合っているかを判断している"

最後はタイトルにもなっている

「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する」についてです。

「オバチャンの店に行くのは腹一杯食えるから」と思うかもしれないけど、ほんとは"オバチャンの気持ちが嬉しいのだ"

とてもいい本だなーと思ったけど、ごく普通の事かもしれないよね。でもIT業界にいるとこういうことをいつしか忘れていってしまう人が多いなーと思う今日このごろ。

おしまい。
  1. 2010/11/11(木) 01:39:46|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Leopard に PHP5 環境を作ってみた

Ruby 以外の勉強会にも参加してみようと思い、LOCAL PHP 部 におじゃますることに
したので、Leopard にPHP5環境を作ってみました。

最初から入っているPHPでもよかったんですが、せっかくなので MacPorts で環境作ってみました。

以下はインストールメモ


$ sudo port install php5 +apache2 +mysql5 +sqlite +pear


これだけで、PHP 5.3.2 (cli) (built: Oct 24 2010 00:07:01) が入った。

利用可能にするために、

/opt/local/etc/php5/php.ini-development



を php.ini としてコピーする。

sudo /opt/local/apache2/bin/apxs -a -e -n "php5" libphp5.so



そして、httpd.conf へ LoadModule php5_module を追記して完了。

Apache のリスタート

$ sudo /opt/local/apache2/bin/apachectl restart



動作確認のために、info.php ファイルを作り以下の記述。



phpinfo();
?>



http://localhost/info.php にアクセスしてみた!!!

みれねぇw

PHP の環境作りなんて 4 年ぶりくらいなので、この先どうしてよいかわからなくて困った。


PHP力のなさ

とつぶやくと


PHPインストールお助け

とお助けmentionが届いて、「あ、やってなかったw」ことに気づいた。なんてしょぼいハマり具合。
なんか他の人とハマりポイントが違うので、このブログにメモ残すことにしたくらいだから。


AddType application/x-httpd-php .php



を追加して、Apache restart で問題なく動作確認できましたとさ。

といったところで、PHP勉強会へ行く事にした。
  1. 2010/10/23(土) 20:46:40|
  2. プログラミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ogagaga

Author:ogagaga
北海道小樽市在住のエンジニア(職場は札幌)です。
Ruby、Rails、Objective-C、カメラ(NIKON D60)、iPhone(3GS)、たいやき、和菓子 etc...

flickr

http://www.flickr.com/photos/y_ogagaga/

flickr

www.flickr.com
y_ogagaga's items Go to y_ogagaga's photostream

SapporoRubyKaigi03_STAFF

RubyKaigi2010_STAFF

SapporoRubyKaigi02_STAFF

RubyKaigi2009_ATTENDEE

最近の記事

Viewサーチ北海道

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。