ogagagaの日記

ruby、mac、スポーツ、釣り、アウトドア、etc・・・について、気ままに・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MacPortsをLeopardへインストール

本来であれば「MaxOSX Rails環境構築 その2」を書きたかったんだけど、色々調べていくうちに、MacPortsをインストールすると便利そうなので、こちらのメモを残すことにした。
MySQLをインストールしようと思って調べていると、MacPortsを使うと便利らしいということがわかったのが発端です。

MacOSについては、ほんと初心者なのでいろいろ他の環境構築に話がずれてしまう(笑)

準備
さて、本題のMacPortsインストールですが、以下の記事を参考にさせていただきました。
MacPortsでステキなUNIXツールをインストール
XCodeが必要と書いてありましたが、既にXCode2.5をインストールしてあったので、さっそくMacPortsをインストールする。

インストール
1. ダウンロード
http://svn.macosforge.org/repository/macports/downloads/MacPorts-1.7.1/
から
MacPorts-1.7.1-10.5-Leopard.dmg
をダウンロードしてくる。

2.インストーラー実行
ダウンロードしたファイルをマウントした後に、MacPorts-1.7.1.pkgからインストールする。

3. パス設定
参考にした記事のままに環境変数を設定しました。

$ vi .bashrc
export PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin/:$PATH
export MANPATH=/opt/local/man:$MANPATH



4.インストール確認

$ port
MacPorts 1.710
Entering interactive mode... ("help" for help, "quit" to quit)
[Users/ogagaga] >


ということなので、インストールはできたみたい。

5.MacPortsをアップデート

$ sudo port -d selfupdate
DEBUG: Synchronizing ports tree(s)
Synchronizing local ports tree from rsync://rsync.macports.org/release/ports/
DEBUG: /usr/bin/rsync -rtzv --delete-after rsync://rsync.macports.org/release/ports/ /opt/local/var/macports/sources/rsync.macports.org/release/ports
receiving file list ... done

sent 36 bytes received 379168 bytes 84267.56 bytes/sec
total size is 23112896 speedup is 60.95
DEBUG: MacPorts sources location: /opt/local/var/macports/sources/rsync.macports.org/release/base
DEBUG: Updating MacPorts sources using rsync
receiving file list ... done

sent 36 bytes received 6921 bytes 2782.80 bytes/sec
total size is 4061730 speedup is 583.83

MacPorts base version 1.710 installed
DEBUG: Rebuilding and reinstalling MacPorts if needed
Downloaded MacPorts base version 1.710

The MacPorts installation is not outdated so it was not updated
DEBUG: Setting MacPorts sources ownership to root

$ sudo port -d sync
DEBUG: Synchronizing ports tree(s)
Synchronizing local ports tree from rsync://rsync.macports.org/release/ports/
DEBUG: /usr/bin/rsync -rtzv --delete-after rsync://rsync.macports.org/release/ports/ /opt/local/var/macports/sources/rsync.macports.org/release/ports
receiving file list ... done

sent 36 bytes received 379168 bytes 108344.00 bytes/sec
total size is 23112896 speedup is 60.95


とアップデートしてみたけど、最新版のインストーラーをダウンロードしてきたから、意味なかったかも・・・。

ということで、今日も一つ知識が増えた。

これでMacPortsを利用してMySQL5.xをインストールしてみよう。

スポンサーサイト
  1. 2009/04/15(水) 23:05:12|
  2. Mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LeopardにMacPortsでMySQL5をインストール | ホーム | MaxOSX Rails環境構築 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ogagaga.blog19.fc2.com/tb.php/42-39a36581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ogagaga

Author:ogagaga
北海道小樽市在住のエンジニア(職場は札幌)です。
Ruby、Rails、Objective-C、カメラ(NIKON D60)、iPhone(3GS)、たいやき、和菓子 etc...

flickr

http://www.flickr.com/photos/y_ogagaga/

flickr

www.flickr.com
y_ogagaga's items Go to y_ogagaga's photostream

SapporoRubyKaigi03_STAFF

RubyKaigi2010_STAFF

SapporoRubyKaigi02_STAFF

RubyKaigi2009_ATTENDEE

最近の記事

Viewサーチ北海道

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。